鉄のフライパン

 いつもは、ホットプレートで焼いてる餃子を、今日久々に鉄フライパンでチャレンジ018.gif

このフライパンは、料理研究家の有元葉子さんが開発された鉄のフライパンで、
他の商品を購入した時おまけで付いて来たもので2〜3年使ってます、オーブンにも入るサイズで使いやすく重宝してます。
元々このフライパンは、料理がくっつきにくくなってるのですが、
餃子だけは上手く焼けずにいました…いつも焦げ付き皮が破けて…(泣)

今回は、ホットプレートのフッ素加工が剥がれて来てたのでこれでは上手く焼けないかもと思い…
鉄フライパンでリベンジ!!
鉄のフライパン使用のコツを読んで、ガスの温度設定(これは、広島ガスでガスと電気コンロの違いを教えて頂き、温度設定を使うと便利な事を思い出し)200度に設定して調理した所、
なんと、初めて大成功で、皮が破ける事も無く、
美味しそうなパリッとした焦げ目と肉汁をしっかり封じ込めて焼く事が出来ました038.gif

今までと違った所は、フライパンから煙が出るまでよ〜〜く熱した所と温度設定で、
あとはいつも通り途中に水を加えて水分が無くなるまで焼いて出来上がり!
いつもなら、水分の多いべちゃとした焼き上がりになってたのですが、今回は水分も飛んで
パリと焼けました018.gif
鉄のフライパンは温度設定が大切なんですね…049.gif

b0240147_2135528.jpg
b0240147_2135373.jpgb0240147_21351936.jpg
[PR]

by jagajaga7777 | 2012-04-01 21:37 | つぶやき